双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-51282758
  010-62760081
手机: 15901531168
北大资源东楼一楼1101-1102
免费日语学习宝典
您的位置:首页>日语学习> 阅读精讲>二级>【日语科学文章】新蛋白质可治疗骨质疏松

 【日语科学文章】新蛋白质可治疗骨质疏松

作者:未名天日语培训学校 来源:未名天日语 时间:2013-01-03  
分享到:

▼骨の中が空洞化する「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)」など骨量が減る病気について、その減少をくい止めるたんぱく質を、東京医科歯科大の高柳広教 授(骨免疫学)らが見つけた。国内に患者が1300万人いるとされる骨粗鬆症や関節リウマチなど骨の病気への治療の応用が期待される。

▼关于骨骼内部出现空洞的“骨质疏松症”等骨骼的矿物质流失疾病,东京医科齿科大学的高柳广教授等发现了可以阻止这种流失的新蛋白质。对于国内1300万以上的骨质疏松和关节炎患者来说,其在治疗方面的应用值得期待。

▼骨は、破壊(吸収)と新たな形成のバランスが保たれることで、健康な状態を保っている。このバランスが崩れ、吸収が多くなると骨が空洞化して骨粗鬆症になったり、逆の場合は骨が密になる「大理石骨病」などを引き起こす。現在の骨粗鬆症の治療は、吸収を抑えることが中心で、形成を促す薬はほとんどないとい う。

▼骨骼在破坏(吸收)与形成之间达到新的平衡,保持着健康状态。一旦这种平衡遭到破坏,破坏(吸收)较多,就会患上骨质疏松症,若相反则就成为骨质过密的“大理石症”。在如今骨质疏松症的治疗中,目前仍没有抑制骨组织的破坏(吸收),促进骨骼形成的药物。

▼高柳教授らは、もともと神経や免疫をコントロールする作用があることが知られていた「セマフォリン3A」(セマ3A)というたんぱく質に、骨の破壊を抑える効果があることを確認した。このたんぱく質を、マウスに静脈注射したところ、吸収の細胞を抑え、形成の細胞が促進され、骨量が適切に増えた。

▼高柳教授等人发现,原本以具有神经或免疫的控制作用而广为人知的“semaphorin 3A”蛋白质,同样具有抑制骨骼破坏(吸收)的效果。将这种蛋白质对小白鼠进行静脉注射后不久,就能抑制破坏(吸收)细胞,从今形成细胞的生长,增加骨组织的矿物质量。(原载朝日新闻)

注:

骨量:指骨组织中的矿物质含量

吸收:骨吸收和骨形成是相对的专业术语,似乎是指人衰老后会缺钙,需要消耗骨骼中的钙质。

本文章来源于未名天日语学校,如有转载请注明出处。


>推荐文章

【天声人语】(04.26)德维什有 声名远扬(中日双语)
【日语科学文章】镜像世界 并不存在(中日双语)    
【真实日本】石原慎太郎 日本国内支持声一片

 博聚网